ワールドアトラスの報告書によれば世界には合計4,416の都市があります。都市の中には大規模で人気があり人口が多い場所もあれば、小さくあまり有名でない場所もあります。故郷が住むには最高の場所だと思っているかもしれませんが、今回ご紹介する都市は住民に多くの施設と快適さを提供しているのでぜひお見逃しなく。

東京

東京は日本の首都です。点滅するネオンと先進性で有名です。世界で人口がもっとも過密な都市です。ちぐはぐな景観とどこにいても聴こえてくる音、東京は観光客にとって魅力的な所です。最高なのが、この都市ではたくさんの寿司屋や数多くのレストランが日本料理と国際料理を提供している点です。

イスタンブール

イスタンブールはトルコの経済、歴史そして文化の中心地です。新石器時代に築かれ、今はモダンな都市です。歴史的価値を長く保ってきました。国の東西の中間にあり、その魅力は住民を惹きつけてきました。最高の観光地にはガラタ橋、コーラ修道院、バシリカ・シスタン、スレマン・モスク、グランドバザールなどがありますよ。

ロンドン

ロンドンは英国の首都です。この21世紀都市の歴史はローマ時代にさかのぼります。2012年の夏季オリンピック、国際的なマルチスポーツ大会は、ロンドンで7月から8月に開催されました。これにより都市は注目され人気を得ました。ここには国会議事堂、バッキンガム宮殿、ロンドンタワー、ロンドンアイ(大観覧車)、ロンドンダンジョンがあります。

ニューヨーク

米国のこの都市は何千もの映画やシチュエーション・コメディの舞台となり様々な歌のインスピレーションとなっています。ニューヨークの主な観光地は自由の女神、タイムズスクエア、エンパイアステート・ビルディング、セントラルパークです。そして、世界で最も有名な複数のデパートがニューヨークに本拠地を構えています。ニューヨークは物価が高く、色々な製品の価格は通常高い都市だということを覚えておいてください。

結論

4,416都市のうち、ロンドン、イスタンブール、東京そしてニューヨークは本当に最高です。これらの都市いずれも人口過密の状態です。これらの都市には私たちのために多くの仕事や公共機関があります。旅行好きな人には、たくさんの公園、博物館、ショッピングセンターや史跡があります。これらの都市の共通点は、たくさんのレストランがあり、地元料理と各国料理がいつでも提供されているということです。もうここに行かない理由がありませんね!